設立準備・開業の決定版 オフィスNo.1だからできる!
お客様総合窓口:03-5422-6181
営業時間:平日 月~金/10:00~17:00


シンプルな中に独自性を!有名企業のあのマークから学ぶ企業ロゴの作り方

・作成日:2017年09月27日

起業したときにしなければいけないことの一つに、企業ロゴの作成があります。
現在は簡単に使えるデザインツールがたくさんあり、デザイン経験がない人でも気軽にロゴ作成ができるようになりましたね。
しかし、フォントやカラーリングなど考えなければいけないことが多く、「自分の企業をどう表現していいのかわからない」と、頭を抱えている経営者の方もいるのではないでしょうか。
今回は、NIKEやAppleといった有名企業の企業ロゴの事例を参照に、企業のコンセプトや思いが伝わる企業ロゴの作り方をご紹介します。

シンプル・イズ・ベストを体現したNIKE(ナイキ)の企業ロゴ


画像引用元:https://store.nike.com/
世界的スポーツブランド「NIKE」のロゴマークを見てみましょう。
NIKEのロゴマークは「Swoosh (スウッシュ)」という名称で商標登録されており、その意味は「ビューンと音をさせる」。
モチーフは社名の由来でもあるギリシャ神話に登場する勝利の女神ニケ(Nike)の翼。風をきって駆け抜ける疾走感、力強くボールを打ったときのスピード感など、スポーツの躍動を存分に表現されていますよね。
無駄のないミニマルでシンプルなデザインながら、スポーツブランドの企業ロゴとして絶大なブランディングを発揮しています。

シンプルで覚えやすいデザインが基本!


有名企業の企業ロゴを見るとわかるように、企業ロゴを作るときに最も重要なポイントは、シンプルで覚えやすいデザインを心がけるということです。
シンプルなロゴデザインには「視覚的に伝わりやすく覚えやすい」というメリットのほかに、名刺や広告、ウェブサイトなど、どの媒体にもフィットする汎用性や再現性の高さがあります。

独自性を持たせ、ブランディング効果の高いデザインを


シンプルなデザインを心がけるといっても、ただ単純なデザインにすればよいというわけではありません。
企業ロゴは、企業の個性や特徴を明確に提示するためのコーポレート・アイデンティティを策定するものの一つです。
企業ロゴを作る前に企業のコンセプトやメッセージ、セールスポイントなどを改めて見直し、「シンプルだけど独自性のあるデザイン」を目指しましょう。

Apple(アップル)の企業ロゴから見る「優れたロゴ」の条件


画像引用元:https://www.apple.com/jp/

創業当初のアップルのロゴはリンゴの木の下にニュートンが座っているイラストを施された複雑なデザインでした。
堅苦しいと感じたジョブズ氏がデザイナーのロブ・ジャノフ氏にデザインを依頼し、誕生したのが例の右側がかじられたリンゴの企業ロゴです。
「かじられたリンゴ」の由来や意味についてはさまざまな伝説が囁かれていましたが、真実は「チェリーと見間違えないため」というシンプルな理由だそう。ジャノフ氏は優れたロゴの条件に「シンプルであること」を挙げており、ロゴに多くの条件を求め過ぎてはいけないと語っています。
Appleのこのシンプルでありながら象徴的、そして時代に流されない普遍的なデザインは、6度のカラーリングの変更などのマイナーチェンジを経て1976年から現在に至るまで使用されており、世界中のユーザーに愛され続けています。
また、初代のAppleマークはカラフルなレインボーカラーだった理由は、ライバル会社との違いを表現するためのほかに、「(当時)冷たくネガティブなイメージのコンピューターを、親しみやすいものにしたい」という願いが込められていたそうです。

時代に流されない「普遍性」を意識する


企業ロゴは、今のトレンドに依存したデザインにならないよう、シンプルで普遍性のあるものを意識して作りましょう。
デザインのトレンドは時代とともに移り変わっていくもの。あまりにも今のトレンドを反映した企業ロゴは、たった数年で時代遅れになってしまいます。今はオシャレでも、来年にはダサいロゴになってしまうかもしれないのです。
時代に流されたり文化の違いに左右されるデザインよりも、最低でも10年もつような普遍性のあるデザインにしましょう。

会社のシンボルとしてふさわしい企業ロゴを作ろう


名刺はもちろんのこと、ホームページや看板、広告など、さまざまシーンで使用される企業ロゴは、そのデザイン一つで企業イメージを左右する、いわば会社の顔、シンボルです。
単に「企業を認識してもらうため」だけのものではなく、企業のブランディングを高めるための重要な役割を担っているため、起業においての重要なタスクといえるでしょう。

今回ご紹介した有名企業の企業ロゴの事例を参考に、あなたの会社ならではの企業ロゴを目指してください。

オフィスNo.1は、法人向けインターネットやオフィス周辺商品のお見積りサイトです。業界最安値を目指して格安でご提供しております。法人向けインターネット回線やホームページをご検討のお客様は、いつでも下記よりご依頼またはお電話ください。